便秘知らずの体質を目指すために取り入れてほしい食事

便秘知らずの体質を目指すために取り入れてほしい食事

女性がなりやすく、身近な便秘。

 

毎日排便があるのが正常とされていますが、仮に2日に1度だった場合でも
形や量に問題がなければ便秘とはされません。

 

逆に、毎日排便があるが量が少なく固い場合は便秘ということになります。
環境の変化・体調だけではなく精神的に問題を抱えている時も便秘になります。
特に最近では、仕事をする女性が増えてきており、なかなかすぐにトイレに行けない

 

自宅以外で排便することを我慢してしまったりなどで便秘になる女性が増えています。
我慢を続けた結果、1週間排便がないなど重度な便秘となり病気につながることになります。
気づいた時には、自分では改善できない状態になっていたりするのです。

 

便秘を改善するには?

 

では、便秘を改善するには具体的に何をすればよいのでしょうか。
即効性だけを考えれば、薬局に置かれている市販の便秘薬を使用することですが
一時的に改善されただけなので、おすすめはしません。

 

あまり、薬に頼りすぎた結果最初は1錠だけで効果が出ていたものが数錠飲まないと
排便できないという依存の状態になってしまう可能性があります。
薬にも頼らず改善するには、生活習慣の改善をするしか方法はありません。

 

バランスの良い食事をしっかり摂り、運動を行いきちんと睡眠するということです。
とはいえ、仕事で忙しくて不規則になる時もありますし疲れて運動どころではないという方も
多いと思います。

 

しかし、便秘を改善するにはこの方法が一番効果があるのです。

 

便秘に効く食事

 

いきなり生活習慣を良くするというのもなかなか難しいものです。
なので、まず簡単にいつもの食事に便秘に効く食べ物を取り入れるということをおすすめします。
便秘に効果がある食べ物は、このようなものがあります。

 

ヨーグルト、ドライプルーン、きのこ、バナナ、納豆、アボカド、オリーブオイルなどです。
食物繊維が多く腸内環境を整えてくれる食物を積極的に摂取しましょう。
また、水分をこまめに摂ることも大事です。

 

便秘になると、お腹が張ったりして食欲がなくなることも多いと思いますが
食事量を減らすと、便の量が減り押し出す力も無くなってしまうので
できるだけ食事は3食摂るようにしましょう。
朝食にヨーグルトを足してみたり、間食でドライプルーンを食べたりするなど
日常的に取り入れていけると良いと思います。

 

 

便秘は必ず生活習慣の改善で治すことができます。
しかし、現在ひどい便秘に悩まされているのであれば一度病院へ行かれることを
おすすめします。

 

また、あまり便秘に対し悩まないのも大切です。それがストレスになって治りにくくなります。
日々、少しでも体に良いことを取り入れることを意識し便秘知らずの体質を目指しましょう。